リットリンクのパスワード変更や忘れてしまった場合の対処方法

リットリンク(lit.link)とは、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、ブログなど自身が運用する複数のメディアのリンクを一つのページにお洒落で自分好みにデザインできる『リンクまとめサービス』です。

リットリンクを利用していて、パスワードを変更したいけどやり方がわからない、パスワードを忘れてしまって再設定したいユーザーの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回、当記事ではリットリンクのパスワード変更・再設定方法を解説していきたいと思います。

リットリンクのパスワード変更方法

はじめに、リットリンク上でのパスワード変更方法を解説していきます。

リットリンクのパスワードを変更したい方はこちらを参考にしてみてください。

まずlit.linkを開きログインします。

ログインが完了したら、編集画面左上の3本線をタップします。

各種項目から設定をタップします。

設定画面よりパスワードを選択し変更をタップします。

リットリンク登録時のメールアドレスが表示されるので、「送信」をタップします。

すると、表示されているメールアドレス宛にパスワード変更用のメールが送信されます。

受信ボックスより、届いたメールのリンクをクリックしパスワード変更画面に移ります。

新しいパスワードを入力し「保存」をタップします。

パスワードを変更しましたという画面が表示されたら、変更完了です。

リットリンクのパスワードを忘れてしまったら

次に、リットリンクのパスワードを忘れてしまった時の対処方法を紹介します。

もし、リットリンクのパスワードを入力してもサインインできない場合や、パスワードを忘れてしまった場合は、下記の方法でパスワードをリセットして、新しいパスワードでログインしてみましょう。

まずリットリンクホームページよりログイン画面をタップします。

ログイン画面が表示されたら、ログインボタンの下にある「パスワードを忘れたかはコチラ」をタップします。

パスワード再設定画面に切り替わるので、リットリンクを登録しているメールアドレス入力後、メール送信ボタンをタップします。

「メール送信完了!」のメッセージを確認後、受信ボックスより届いたメールのリンクをクリックし、パスワード変更画面に切り替わります。

新しいパスワードを入力し「保存」をタップします。

最後に、パスワードを変更しましたという画面が表示されたら変更完了です。

パスワードを忘れてしまっても再設定が可能なので、安心してサービスを利用しましょう。

リットリンクのパスワード再設定がうまくいかない場合

ここまでリットリンクのパスワード変更方法や、再設定の方法を紹介してきました。

ここからは、パスワードの再設定がうまくいかない場合の対策方法を紹介していきます。

リットリンクのパスワードを再設定の際に、新規パスワード入力後、エラーが出てしまうことがあります。

その場合、多くの原因として「英数字8文字以上」で設定していないということが考えられます。

設定の際は必ず、「英数字8文字以上」であることを確認してから登録するようにしましょう。

また、手順に従ってパスワード再設定のリクエストをしたが、メール届かないといった場合があります。

その際は、「入力したメールアドレスが間違っている」もしくは「迷惑メールに設定になっている」可能性もあるので、メールアドレスの確認もしましょう。

それでも解決しない場合は、お問い合わせフォームからリットリンク運営に問い合わせしてみてください。

わからないことはコミュニティで質問しよう!

ここまで、リットリンクのパスワード変更や忘れてしまった場合の対処方法を解説しましたが、もしリットリンクの使い方で困ったことがあったら弊社開発の『WeClip』サービス内コミュニティで質問しましょう。

WeClipコミュニティ内で分からないことを質問することで、詳しいユーザーからのアドバイスがもらえます。

ぜひWeClipを利用しましょう。

lit.linkの疑問はココで解決!
weclipcta
WeClipはlit.linkを運営する会社の新サービス

「lit.linkの使い方がわからない、、、」
「いいデザインにしたいけど、サンプルをみたい」

lit.linkに関する悩みや疑問を全てコミュニティで解決できます!

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事