リンクツリー(linktree) 作り方

リンクツリー(linktree)というサービスをご存知でしょうか。snsを利用されている方であれば、複数のメディアを運営されている方も多いでしょう。リンクツリーを使用することで複数のリンクを1つのページにまとめることができ、非常に便利です。

「普段からフォローしてくれている人に、自分のメディアをもっと知ってもらいたい」

「これまで以上に、メディアへのアクセス数を増やしたい」

などとお考えの方に、リンクツリーはぴったりのサービスと言えます。ただし、リンクツリーのホームページは全て英語表記となっており、登録や使い方が分かりにくいという方も多いでしょう。

そこで、今回の記事ではリンクツリーの作り方や登録方法を分かりやすく解説していきます。メディアのリンクまとめページを作成したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

URLまとめるならlit.link!
lit.linkのサンプル画像
お好きなデザインで作成可能

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

当記事で紹介しているlinktree(リンクツリー)は英語のみ対応で一部機能が有料で使用可能ですが、こちらのリットリンクでは日本語対応で有料版リンクツリー以上の機能が利用可能となっています

linktree(リンクツリー)を利用すれば、こんなに便利なページが作成できる!

まず、リンクツリー(linktree)を使用することで具体的にどのようなページを作成できるのかをご紹介いたします。完成系を理解しておけば、作成できるページをイメージしながら作業を進めることができるでしょう。

リンクツリーを使用して完成したページは以下のようになります。

実際にリンクツリーを利用して作成したページ

このように、複数の異なるリンクを1つのページにまとめることが可能です。リンクツリーを利用することで、上記のようにお洒落なページを知識がなくとも簡単に作成できます。

linktree(リンクツリー)でまとめられるSNSとは?

リンクツリーでは複数のメディアをユーザーにまとめて紹介することができます。具体的には以下のようなリンクを貼り付けることが可能です。

  • 自分が運営しているホームページ
  • インスタグラムのアカウント
  • twitterのアカウント
  • facebookのアカウント
  • youtubeの動画
  • line@
  • これまでの経歴やポートフォリオ

これらのリンクをページ上に表示することができるため、ユーザーのアクセス数をこれまで以上に増やすことができます。

instagramには、1つのリンクしか貼ることができない

インスタグラムでは、以下のようにプロフィール欄に自分のメディアのリンクを貼り付けることが可能です。

インスタグラム プロフィールに リンク 1つ
インスタグラムのプロフィールには、リンクを1つしか貼れない

しかし、複数のURLを貼り付けることができない仕様になっているため、その点がデメリットの一つとなっているのです。リンクツリーを利用すればこのような問題点を解決することができます。

このように、インスタグラム上の問題を解決できることも、リンクツリーが人気の理由と言えるでしょう。

linktreem(リンクツリー)の登録方法とは?

では、ここからは実際にどのようにして登録を行うのか、その手順と方法を解説していきます。リンクツリーの登録はどのような人でも簡単に行うことができますが、サイトが以下のように英語表記となっているために少し分かりにくい部分があるかもしれません。

リンクツリー ホームページ画面 英語表記
リンクツリーのホームページ画面は英語表記になっている

以下では、リンクツリーの登録手順について日本語で分かりやすく解説していきます。これからリンクツリーに登録しようとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

linktree(リンクツリー)のサイトへアクセスする

リンクツリーを利用するためには、まずリンクツリーのサイトからアカウント登録を行わなければなりません。https://linktr.eeのurlからサイトへアクセスすることができるため、検索してみてください。

アクセスできれば以下の画面が表示されると思います。GET STARTED FOR FREEボタンか、ページ右上にあるsign up freeのボタンをタップしてください。

GET STARTED FOR FREE タップ
アクセスできれば、GET STARTED FOR FREEをタップする

アカウントの個人情報を入力する

そして、アカウントの個人情報を入力していきましょう。主に次のような情報を入力する必要があります。

  1. メールアドレス
  2. ユーザーネーム
  3. パスワード
  4. パスワード(確認用)

これらの情報を入力し終えたら一番下にあるRegisterボタンをタップしてください。

アカウント情報 入力
アカウント情報を入力

アカウント名の入力とジャンルの選択

アカウント情報の入力を行うことができれば、続いてアカウント名とジャンルカテゴリーの選択を行う必要があります。カテゴリーは3つまで選択することができるため、好みのものを選ぶようにしましょう。

アカウント名 入力 ジャンル 選択
アカウント名を入力し、ジャンルを選択

以上の入力を完了できれば、ロボット認証を行う必要があります。表示される指示に従い、認証手続きを進めるようにしてください。

料金プランを選択する

ロボット認証を終えると料金プランの選択に進みます。リンクツリーには無料プランと有料プランが用意されているため、どちらかのプランを選択しなければなりません。

有料プランは以下のようになっています。有料プランでリンクツリーを利用する場合にはMake me a Linktree PROをタップしてください。

Make me a Linktree PRO タップ 有料プラン 利用
Make me a Linktree PROのボタンをタップすれば有料プランで利用できる

それに対して、無料プランは以下のようになっています。無料プランでリンクツリーを利用される場合には、Continue with Freeのボタンをタップしましょう。

Continue with Free タップ 無料プラン 利用
Continue with Freeのボタンをタップすれば無料プランで利用できる

料金プランの選択をする際「無料プランと有料プランではどのように違うの?」と気になる方もいらっしゃると思います。有料プランでは以下の機能を利用することができるため、あらかじめチェックしておくと良いでしょう。

  • ロゴの削除機能
  • リンクの閲覧数やクリック数をチェックする機能
  • アイコンの追加機能
  • 有料版の背景テーマを追加できる機能
  • サムネイルを追加する機能
  • ビデオの再生機能

上記のような機能を利用したい場合には、有料プランを選択すると良いでしょう。ただし、無料プランでも普段利用する上で十分なサービスが用意されています。そのため、もし迷うようであれば無料プランからリンクツリーの利用を始めることをおすすめします。

アカウント登録完了

これらの一連の処理を終えると、アカウントの登録は終了となります。全て英語表記になっているので、難しい作業に見えるかもしれませんが、上述した流れに沿って手続きを進めればどのような人でも簡単に登録可能です。

アカウント 登録 完了
アカウント登録完了

登録が完了すれば、上記のような画面に切り替わりますので、そのままリンク設定に移りましょう。continueボタンをタップすれば設定画面に切り替わります。

linktree(リンクツリー)でリンクまとめページを作成する方法

アカウント登録が終われば、実際にリンクツリーでまとめページを作成していきましょう。リンクのタイトルやurlを記載することで、独自のリンクページを作成することができます。また、アイコン画像や背景デザインを組み合わせれば、さらにお洒落なページに仕上げることが可能です。

設定する際も画面が英語表記で記載されているため、少し分かりにくいかもしれません。以下では日本語でリンクの設定を行う手順について解説していきますので、参考にしてみてください。

リンクの登録

まずは、リンクツリーのアカウントから運営しているメディアのリンク登録を行なっていきましょう。リンクツリーにログインできれば、add new linkのボタンをタップしてください。

Add New Link タップ
Add New Linkをタップ

リンクタイトルとurlを入力する

そして、掲載したいリンクのタイトルとurlを入力していきます。ページ下の方に白い四角囲いがありますので、その中にそれぞれを入力していきましょう。

タイトル URL 入力
タイトルとURLを入力

リンクを複数追加する

いくつかのメディアを運営しており、複数のリンクを登録したい場合には上記と同じ手順で追加することができます。

同様 手順 リンク追加
同様の手順でリンクを追加できる

リンクの配置変えを行う

登録したリンクは入力順に並べられることになります。そのため、リンクの位置を変更したい場合もあるでしょう。リンクの位置を変更する場合、左側に設定されているボタンを長押ししてください。

ボタンを長押ししたまま、スライドさせることでリンクの配置を変更することができます。

左側 ボタン 長押し 配置変更
左側のボタンを長押しすると配置を変更できる

アイコン画像を設定する

リンクの設定が終われば、ページのデザインを行なっていきましょう。まず、アイコン画像を設定します。Appearanceページをタップしてください。

Appearance タップ
Appearanceをタップ

すると、以下のような画面に切り替わりますので、Pick an Imageをタップしてください。

Pick an Image タップ
Pick an Imageをタップ

以下のようなアップロード画面が表示されれば、中心の「+」マークをクリックし、画像をアップするようにしましょう。

画像 アップロード
画像をアップロードする

背景を設定する

最後に、リンクページの背景を設定していきます。背景に関しては以下のように複数のテンプレートがあらかじめ用意されているので、その中から好みのデザインを選択してください。

デザイン 選ぶ
デザイン一覧から背景を選ぶ

デザインの右上に「PRO」と表示されているものに関しては有料プラン限定のデザインになっています。そのため、無料プランを選択された方は利用することができません。以上の手順で作業を行うことができれば、次のようなリンクまとめページを作成することが可能です。

リンクページ 完成
リンクページ完成

instagramとlinktreeを連携させる方法

ここまで、リンクツリーの登録方法やリンクの設定方法について解説してきました。リンクツリーをインスタグラムと連携するためには、インスタグラムのアカウントから設定を行う必要があります。以下では、インスタグラムとリンクツリーの連携手順を分かりやすく解説していきます。

linktree(リンクツリー)のurlをコピーする

インスタグラムにリンクツリーを連携させるためには、リンクツリーのurlをコピーしてインスタグラムに貼り付けなければなりません。まずはリンクツリーにログインし、アカウント画面にurlがありますので、コピーしましょう。

リンクツリー URL コピー
リンクツリーのURLをコピー

インスタグラムのアカウントへログインする

リンクツリーのurlをコピーできれば、インスタグラムへログインしてください。プロフィール編集というボタンがありますので、それをタップしましょう。

インスタグラム ログイン プロフィール編集
インスタグラムにログインし、プロフィール編集をタップ

すると、次のような画面が表示されますので「ウェブサイト」という項目に先ほどコピーしたリンクツリーのurlを貼り付けましょう。

リンクツリー インスタグラム プロフィール画面 URL
インスタグラムのプロフィール編集画面に、リンクツリーのURLを貼り付ける

以上で、リンクツリーとインスタグラムのアカウント連携は完了になります。インスタグラムのプロフィール画面で次のように表示されていることを確認しましょう。

リンクツリー インスタグラム リンク
インスタグラムのプロフィールページにリンクが表示される

まとめ

リンクツリーを利用すれば、上述したように複数のリンクを1つのページにまとめることができ、非常に便利です。メディアを多数運営されている方であれば、ユーザーにクリックされやすいページを作成することで、これまで以上にアクセス数を増やすことができるでしょう。

ただし、リンクツリーのページは基本的に英語表記となっています。そのため、登録作業を行う際やリンク設定する際には分かりにくい方もいらっしゃるかもしれません。もし登録や設定でお悩みなのであれば上記の手順を参考に手続きを行うようにすると良いでしょう。

ユーザーに見やすいページを作成するために、ぜひリンクツリーを利用されてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事