ツイプロとは?Twitterのプロフィールを検索する方法を紹介!

Twitterユーザーの方で「ツイプロ」というツールを知っている方はいますか?

ツイプロは、キーワード検索したTwitterユーザーのプロフィールを簡単に検索できるツールです。

同じ趣味・共通の話題を持ったユーザーとつながりたい方におすすめなツールですが、どういうサービスか詳しく知らないという方もいると思います。

そこで当記事では、ツイプロの概要・安全性・使い方を徹底解説します。

リンクまとめるならlit.link!
lit_link_OGP-1024x468

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

ボタンの種類が豊富で、柏木由紀さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどのアーティストの方々も使っている急上昇中のサービスです。

ツイプロとは?

ツイプロ公式サイトの画像
出典:ツイプロ

ツイプロは、Twitterユーザーのプロフィールを簡単に検索できるツールです。

検索欄でキーワードを入力すると、カテゴライズされたTwitterアカウント一覧が表示されるので、調べたいアカウントがすぐに見つかります。

また、Twitterを始めて使う方は、自分の趣味に関連するキーワードをツイプロに入力し検索することで、共通の話題・趣味を持つユーザーとつながれるというメリットがあります。

その他にも、ツイプロとあなたのTwitterアカウントを連携させることで、予約投稿や最大2,000文字のプロフィール作成が可能です。

ツイプロの4つの特徴

ツイプロは、Twitterユーザーを簡単に検索できるだけでなく、他にも多くのことができます。

そこでここからは、ツイプロの特徴を4つ紹介します。

▼ツイプロの特徴▼
  • 特定のユーザーを簡単に探せる
  • 予約投稿ができる
  • フォロワーがどの地域に住んでいるのかわかる
  • Twitterのプロフィールが最大2,000文字書ける

それでは詳しく解説していきます。

1.特定のユーザーを簡単に探せる

ツイプロは、調べたいキーワードを入力するだけで、誰でも簡単にユーザーを探し出せるという特徴があります。

たとえば、音楽に関連するユーザーを調べたいという場合は、キーワード欄に「音楽」や「音楽 ヒップホップ」などを入力して検索します。

するとTwitterのプロフィールに、「音楽」や「ヒップホップ」というワードを使用しているユーザー一覧が表示されます。

ユーザー一覧が表示されたら、そのままフォローしたり、プロフィールや投稿を見ることができます。

Twitterを始めたばかりの方や共通の趣味・話題がある人をフォローしたい時などは、ツイプロを活用してユーザーを探しましょう。

2.予約投稿ができる

ツイプロでは、メインのユーザー検索機能に加えて、ツイートの予約投稿も可能です。

ツイートを予約して投稿することで、忙しいときでも指定した時間にツイートできるというメリットがあります。

予約投稿機能を使用するためには、Twitterアカウントとツイプロを連携させる必要があります。

連携が完了したあと、タイムラインという場所に投稿内容を入力し、「予約」というところから時間を指定すると予約投稿ができます。

予約投稿の詳しい使い方・設定方法については、当記事ツイプロマイページの使い方「タイムライン」で解説しているので参考にしてください。

3.フォロワーがどの地域に住んでいるのかわかる

ツイプロとTwitterアカウントを連携させることで、フォロー・フォロワーがどこに住んでいるのかがわかります

ツイプロマイページの「地図」という場所をタップすると、都道府県ごとのフォロー・フォロワー数がヒートマップで表示されます。

また、あなたがフォローしている・フォローされている人がどこに住んでいるのかがランキング形式で表されています。

表示されている県を開くと、その県に住んでいるユーザーが表示される仕組みになっているので、フォローした人がどの県に住んでいるか確かめたいときに最適です。※悪用厳禁

4.Twitterのプロフィールが最大2,000文字書ける

通常、Twitterプロフィールの文字数は160文字が上限となっていますが、ツイプロを利用することで最大2,000文字書けるという特徴があります。

Twitterでプロフィール設定していると、「自己紹介したいのに160文字じゃ足りない!」ということがあります。

そこでツイプロでさらに詳しいプロフィールを用意して、ユーザーに活動をアピールしましょう。

また、設定方法も簡単で、ツイプロマイページの「設定変更」から自己紹介文を記入するだけです。

最大2,000文字書けるプロフィールの詳しい設定方法は、当記事内ツイプロマイページの使い方「設定変更」を参考にしてください。

ツイプロは安全?危険性は?

ツイプロは安全?危険性は?の画像

ツイプロのようなアカウント検索ができるツールに対して、「安全性はあるの?」「利用しても大丈夫?」と安全性や危険性に関して心配になると思います。

結論から申し上げますと、ツイプロというサービス自体に危険性はないことがわかりました。

ツイプロを提供している運営会社「株式会社S21G(エスツーワンジー)」は、会社情報や提供している製品・サービスなどの情報も公開しています。

会社名 株式会社S21G (エスツーワンジー)
s21g Inc.
所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町1-7-1
設立 2007年10月1日
資本金 10,000,000円
役員 代表取締役:瀧内元気
お問合せ info@s21g.com
※お問い合わせいただく際には、お手数ですが s21g.com からのメールを受信できるようご設定ください。

ツイプロというサービス自体に危険性がないことがわかりましたが、利用者次第では危険性が高まる可能性があるので注意が必要です。

たとえば、ツイプロで気になる人を検索して必要以上に付きまとったり、フォロワーの住所を特定するなどの悪用が考えられます。

共通の趣味・話題を持つユーザーを探したり、マイページを編集する分には危険性がなく安全なので、モラルを持って利用しましょう。

ツイプロのログイン方法

ここからは、ツイプロのログイン方法を紹介します。

ツイプロとTwitterアカウントを連携させ、ログインすることで予約投稿やフォロー・フォロワーのヒートマップ、その他詳細な設定が可能です。

それでは手順を解説していきます。

ツイプロのログイン方法のコラージュ画像

まずは、「ツイプロ」のサイトを開きます。

Googleなどの検索エンジンで「ツイプロ」と入力すると、一番上にツイプロのサイトが表示されます。

ツイプロを開いたら、下にスクロールして「ログイン」をタップします。

すると英語で「Authorize ツイプロ(twpro) to access your account?(ツイプロにアカウントへのアクセスを許可しますか?)」と聞かれるので、左側にある「Authorize app(承認する)」という青いボタンをタップします。

承認するとツイプロマイページへ移行します。

これでツイプロとTwitterアカウントの連携が完了し、予約投稿や設定変更ができるようになります。

ツイプロの使い方

ここからは、ツイプロにログインせずに使える機能を紹介します。

ツイプロでは、Twitterアカウントと連携させなくてもユーザー検索が可能です。同じ趣味・共通の話題を持ったユーザーを探す際に便利です。

それでは、詳しく解説していきます。

キーワードでユーザー検索

キーワードでは、「音楽」「音楽 ヒップホップ」などのワードを入力して特定のユーザーを検索できます。

特定のユーザーを探したいときや、共通の趣味・話題を持つユーザーを検索したいときに便利です。

それでは、キーワード検索の使い方を紹介します。

キーワードでユーザー検索のコラージュ画像

まずは、「ツイプロ」のサイトを開きます。

キーワードという場所に検索したいワードを入力します。

ワードを入力したら、「検索」をタップします。

すると入力したキーワードに沿ったTwitterユーザーが、フォロワーの多い順に表示されます。※この時、「逆順に検索する」にチェックを入れて検索するとフォロワーが少ない順に表示されます

以上でキーワード検索の使い方は完了です。

カテゴリ(地域・年齢・職業・趣味)でユーザー検索

ツイプロでは、カテゴリの中から探したいユーザーを検索できます。

ツイプロのユーザー検索で選択できるカテゴリは、以下の通りです。

・地域で探す
・年齢で探す
・職業で探す
・趣味で探す

それでは、カテゴリでユーザー検索する手順を解説します。

カテゴリ(地域・年齢・職業・趣味)でユーザー検索のコラージュ画像

まずは、「ツイプロ」のサイトを開きます。

次に、キーワード下にあるカテゴリ(地域・年齢・職業・趣味)をタップします。※今回は、「趣味で探す」を選択しました

趣味で探すをタップすると、スポーツ・ゲーム・アウトドア・文化や芸術など様々な項目が表示されるので、趣味に合ったカテゴリをタップして選択します。※今回は、「キャンプ」を選択しました

次に、選択したカテゴリに沿ったアカウントが表示されるので、趣味が合いそうな人を見つけてフォローするなどのアクションを起こしてください。

以上で、カテゴリでユーザー検索する手順の解説は完了です。

ランキング

ツイプロの「ランキング」では、フォロワーランキングを見ることができます。

ランキングでは、以下項目のフォロワーランキングをチェックできます。

・フォロワー増加数ランキング
・フォロワー増加率ランキング
・フォロワー総数

ランキングを見ることで、今どんな人が人気を集めているのか一目でわかります。

それでは、ランキングの使い方を紹介します。

ランキングのコラージュ画像

まずは、「ツイプロ」のサイトを開きます。

次に、下にスクロールして「ランキング」をタップします。

次に、各ランキングが表示されるので、気になった人をタップします。

するとTwitterアカウント情報が表示されるので、プロフィールを見たり、アカウントをフォローしたりできます。

以上で、ランキングの使い方についての解説は完了です。

ハッシュタグ

ツイプロの「ハッシュタグ」では、今どのハッシュタグが注目を集めているかが一目でわかります。

トレンドにランクインしたハッシュタグを上手に使うことで、ユーザーからのインプレッション数を上げられます。

それでは、ツイプロのハッシュタグの使い方を解説します。

ハッシュタグのコラージュ画像

まずは、「ツイプロ」のサイトを開きます。

次に、下にスクロールして「ハッシュタグ」をタップします。

ここでは注目を集めている新着のハッシュタグが見られるので、好きなハッシュタグをタップして開きます。

すると、ハッシュタグをコピーできたり、特定のハッシュタグをつけて投稿しているユーザーの一覧を確認できます。

以上で、ハッシュタグの使い方についての解説は完了です。

ツイプロマイページの使い方

ここからは、ツイプロにログインしないと使えない機能を紹介します。

ツイプロとTwitterアカウントを連携させることで、予約投稿やプロフィールの詳細設定が可能です。

それでは、詳しく解説します。

タイムライン

ツイプロの「タイムライン」では、予約投稿・リプライの履歴・RT履歴・自分の投稿が見られます。

予約投稿では、あらかじめ設定した投稿内容を指定した時間にツイート可能です。ただし、画像は貼れないので注意が必要です。

それでは、タイムラインの使い方を解説します。

タイムラインのコラージュ画像

まず、ツイプロとTwitterアカウントを連携させた状態で「タイムライン」というタブをタップします。

次に、余白に投稿内容を記載し、予約という場所の「今すぐ」をタップします。

すると予約投稿する時刻などを設定できます。

予約時間を決めたら「予約する」を選択し、「ツイート」をタップします。

これで指定した時間に記入した内容がツイートされます。

もし、リプライ履歴やRT履歴を見たい方は、「リプライ」「RT」というタブをタップしてください。

以上で、タイムラインの使い方についての解説は完了です。

予約

ツイプロの「予約」では、前述「タイムライン」で設定した予約投稿一覧が表示されます。

それでは、予約の使い方を解説します。

予約の画像

まず、「予約」というタブをタップします。

次に、「予約中のツイート一覧です。」の下を見て予約投稿の内容を確認します。

もし予約投稿を削除したい場合は、指定した予約投稿の右にある「削除」をタップしてください。

以上で、予約の使い方についての解説は完了です。

地図

ツイプロの「地図」では、都道府県ごとのフォロー・フォロワー数がヒートマップで表示されます。

お好きな都道府県を選ぶことで、フォロー・フォロワーがどこに住んでいるかがわかります。

ただし、悪用は厳禁です。

それでは、地図の使い方を解説します。

地図のコラージュ画像

まず、「地図」というタブをタップします。

次に、お好きな都道府県をタップして開きます。

すると、選択した都道府県に住んでいるフォロー・フォロワーの一覧が表示されます。

以上で、地図の使い方についての解説は完了です。

お気に入り

ツイプロの「お気に入り」では、過去にTwitterアカウントでいいねした投稿の一覧が表示されます。

数年前にいいねした投稿を改めてみたい場合に便利です。

それでは、お気に入りの使い方を解説します。

お気に入りのコラージュ画像

まず、「お気に入り」というタブをタップします。

次に、探している投稿をタップして内容を確認します。

以上で、お気に入りの使い方についての解説は完了です。

共有検索

ツイプロの「共有検索」では、今までに共有した検索結果とアクセス数の一覧が表示されます。

それでは、共有検索の使い方を解説します。

共有検索の画像

まず、「共有検索」というタブをタップします。

次に、検索ワード・カテゴリ・アクセス数・共有日などを確認します。

以上で、共有検索の使い方についての解説は完了です。

設定変更

ツイプロの「設定変更」では、名前・所在地・URLなどのプロフィール編集ができます。

また、最大2,000文字のさらに詳しいプロフィール作成が可能です。

それでは、設定変更の使い方を解説します。

設定変更のコラージュ画像

まず、「設定変更」というタブをタップします。

次に、プロフィール編集を行います。プロフィール編集の項目は、以下の通りです。

・名前
・プロフィール
・もっと詳しく
・フォロワー限定自己紹介
・所在地
・URL
・所属カテゴリ
・お知らせ

上記プロフィール設定が完了したら、「保存」というボタンをタップします。

以上で、設定変更の使い方についての解説は完了です。

ログアウト

ここからは、ツイプロからTwitterアカウントをログアウトさせる方法を紹介します。

ログアウトのコラージュ画像

まず、ホーム右下にある「縦三本(上記画像①)」をタップします。

すると下にスクロールされるので、次に「ログアウト」というボタンをタップします。

これでTwitterアカウントの連携が外れ、無事ログアウトできました。

筆者がツイプロを使った感想!

筆者がツイプロを使った感想!の画像
出典:ツイプロ

前述では、ツイプロのログイン方法や使い方を解説してきましたが、ここでは実際に筆者がツイプロを使った感想をご紹介します。

結論から申し上げますと、詳細なユーザー検索が可能で、しかもTwitter上ではできなかったプロフィール作成や予約投稿が便利ということがわかりました。

ツイプロをTwitter連携させずに利用すると、ユーザー検索が可能ですが、「音楽」「猫」などの抽象的なキーワード検索でもユーザーを見つけられました。

キーワード検索以外にも、カテゴリ検索も便利で、同じ趣味を持つTwitterユーザーを探したい場合は「趣味で探す」を活用することで、あっという間にフォロワーを増やせます。

また、ツイプロとTwitterアカウントを連携させることで、予約投稿やより詳細なプロフィール作成が可能です。

予約投稿では、画像の貼り付けはできませんが、あらかじめ設定しておいた投稿が指定した時間にツイートされます。

ツイプロは、Twitterユーザーを探したい方や無料で予約投稿を利用したい方・プロフィールを充実させたい方におすすめです。

まとめ

当記事では、Twitterユーザーのプロフィールを検索できる「ツイプロ」を紹介しました。

ツイプロでは、「音楽 ヒップホップ」「キャンプ」などのキーワードで検索をかけることで、カテゴライズされたTwitterユーザーが表示されます。

キーワード検索をうまく活用することで、同じ趣味・共通の話題を持ったユーザーと簡単につながれます。

また、ツイプロとTwitterアカウントを連携させることで、ツイートの予約投稿やより詳細なプロフィール作成が可能です。

ツイプロを利用することで、探し求めていたTwitterユーザーとつながれるので、Twitterユーザーの方はぜひ利用してください。

lit.linkの疑問はココで解決!
weclipcta
WeClipはlit.linkを運営する会社の新サービス

「lit.linkの使い方がわからない、、、」
「いいデザインにしたいけど、サンプルをみたい」

lit.linkに関する悩みや疑問を全てコミュニティで解決できます!

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事