knoow(ノウ)|プロフィール作成サービスを解説【2022最新】

knoow(ノウ)というプロフィール作成サービスをご存知ですか?

knoow(ノウ)を使えば、TwitterやInstagramなどのリンクを簡単にまとめるだけでなく、簡単なプロフィールページまで作成可能です。

この記事では、そんなknoowの登録方法から基礎的な使い方や、サービスを使用する際の危険性などはないかを詳しく解説していきます。

リンクまとめるならlit.link!
lit_link_OGP-1024x468

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

ボタンの種類が豊富で、柏木由紀さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどのアーティストの方々も使っている急上昇中のサービスです。

knoow(ノウ)とは?

knoowはSNSなどのリンクがまとめられる「プロフィール作成サービス」です。

TwitterやInstagramではプロフィールページのURL欄に1つしかリンクを貼り付けることができませんので、ブログなどのWebサイトやSNSが複数ある人にとっては非常に使いづらいです。

しかし、knoowを使えばそんなお困りごとも5分で解決。

伝えられる情報量が限られているSNSのプロフィールに比べて、自分の見て欲しいものを届けられます。

knoowの登録方法

ここからはknoowの利用を始めるための登録方法を解説します。

▼knoowの登録方法▼
  • knoowのサイトにアクセスして登録を始める
  • アカウント登録の7STEPを進める
  • 登録完了

①knoowのサイトにアクセスして登録を始める

knoowのアカウント登録を始めるために、まずはknoowのサイトにアクセスします。

アクセスしたら「利用開始」をタップして登録を始めましょう。

knoowの登録はメールアドレスのみ可能です。登録に使うメアドを用意しておきましょう。

利用開始をタップすると、メアドなどの登録画面に進みますので必要事項を入力して「登録する(無料)」をタップします。

②アカウント登録の7STEPを進める

knoowのアカウント登録には全部で7つのステップがあります。

  • 1.プロフ画像設定
  • 2.肩書き・所属先
  • 3.位置情報:住所など個人情報は記載しないようにしましょう
  • 4.プロフィール:自己紹介
  • 5.カバー画像
  • 6.SNS・リンク設定
  • 7.アカウント名設定

いくつか解説が必要な箇所を抜粋してご説明します。

6.SNS・リンク設定

こちらは自分のknoowプロフィールに表示するSNSアカウントなどを設定するステップです。

まずは「SNSを選択してください」をタップして自分の設定したいSNSを選択します。

次に@〜〜〜のアカウントIDを入力します。

アカウントIDを入力すると右下に「確認する」というボタンが出現しますので、自分の設定したSNSリンクが正しいかどうかを確認しましょう。

入力が完了したら「上記のSNSリンクを追加」というボタンをタップして追加完了です。

7.アカウント名設定

アカウント名設定では、自分のknoowのプロフィールページのURLを決定できます。

おすすめはできるだけ短くして、SNSのプロフィールページに貼ったときの見た目をよくすることです。

knoowの使い方

knoowのアカウント登録が完了したので、ここからはknoowの使い方を解説します。

knoowの使い方はシンプルで、メニューは5つ+設定の6つしかありません。1つずつ解説します。

ホーム

ホームでは、ステータスと自分の投稿やコメントなどを確認できます。

自分のknoowページのPV数やピン留めしたアカウントの最近のknoow内での投稿が閲覧できます。

さがす

knoowの「さがす」では、他のknoowユーザーを検索することができます。

気になるユーザーを見つけたら「ピンする」をタップしてピン留めしましょう。

後ほど解説する「ピン」というメニューでピン留めしたユーザーの投稿などを閲覧しやすくなります。

ただ、キーワード検索などはないようなので、knoowのおすすめユーザーの中から探すしか方法はありません。

マイページ

マイページでは様々なことができます。

  • 画像の設定
  • 自分のプロフィールの確認
  • 名前や肩書きの変更
  • 好き・興味の設定

自分のリンクなどを編集したい場合は鉛筆マークをタップして編集画面に進みます。

ここで様々な情報を変更できます。

リンク

knoowのメニュー「リンク」では、SNSのリンクなどを設定することが可能です。

設定方法はアカウント登録の時と同じです。

ピン

ピンでは、さがすでピン留めしたknoowユーザーの一覧を確認できます。

他のSNSのフォロー機能に近い機能です。

設定メニュー

knoowの設定では

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • プライバシー設定
  • お問い合わせ
  • ページ非公開設定
  • アカウント削除
  • ログアウト

こちらを行うことが可能です。

プライバシー設定では、knoowのトップページに自分のプロフィールが表示されるか、Googleの検索結果に自分のページが表示されるかを選択できます。

knoowに危険性はあるのか?

Google検索でknoowを検索すると、「knoow 危険性」というキーワードも出てきますが、knoowを使用する上で危険性はあるのでしょうか?

結論から言うと、危険性はないと言えるでしょう。

なぜ、そう言い切れるかというと登録の際に入力する情報やサービス利用する際の提供する必要のある個人情報の少なさです。

危険なサービスですと、TwitterやLINE連携の際に許可する項目が異常に多い場合があります。

しかし、knoowにはそのような部分は見当たらないので、危険性はないと言えるでしょう。

また、knoowを運営しているSHIFFT株式会社も、法人番号登録がされており実態がある会社なので、個人が運営しているサービスよりも信頼性は高いと言えます。

まとめ

この記事では、5分でプロフィールが作成できる「knoow(ノウ)」のアカウント登録から使い方までを解説しました。

knoowはSNSや発信媒体(ブログなど)を複数持っている人にこそおすすめのサービスです。

直感的に使うことができて、設定も簡単なのでまだ使っていない方はぜひ使ってみてください。

リンクまとめるならlit.link!
lit_link_OGP-1024x468

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

ボタンの種類が豊富で、柏木由紀さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどのアーティストの方々も使っている急上昇中のサービスです。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事