【2021年最新】プロフカードとは?Twitterのプロフィールがスッキリまとめられる!

プロフカードというサービスをご存知でしょうか?プロフカードを利用すれば、Twitterのプロフィールが綺麗にまとめられます!

「貼りたいURLが多くてTwitterのプロフィールがごちゃごちゃする」
「Twitterのプロフィールから他のサイトへ誘導したい」
「見て欲しい固定ツイートが複数ある!」

このような悩みを感じている方におすすめのサービスと言えます。プロフカードを利用すればこのような悩みを一度に解決することができます。

この記事では、プロフカードがどんなサービスであるかについて詳しく解説していきます。

プロフカードとは?簡単解説!

・Twitter連携で簡単登録!
・シンプルなデザインのプロフィールが5分で作成可能!
・豊富な使い道!

プロフィール作るならlit.link!
lit_link_OGP-1024x468

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

画像の挿入や動画の挿入が簡単にできますので、おしゃれなプロフィールをサクッと作れてしまいます。

プロフカードとは?

プロフカードとは、DIVERDOWNという会社が運営しているサービスで「無料でシンプルなプロフィールページが簡単に作成できる」のが特徴です。

出典:https://profcard.info/

このようにブロック(四角)で要素を分けてプロフィールページが作成可能ですので、Twitterのプロフィールが上手くまとめられない方や、もっと多くのことを書きたい方におすすめのサービスです!

類似サービスでツイフィールと呼ばれるサービスもあります。違いや機能比較なども後ほどご紹介します。

プロフカードの特徴と使い方

プロフカードの概要はご理解頂けたかと思いますので、ここからはサービスの特徴や実際にどのように使われているのかを深掘りしていきます。

▼プロフカードの特徴▼
  • 簡単にシンプルなページが作れる
  • Twitterとの連携で簡単登録
  • こんな使い方がある!

①簡単にシンプルなページが作れる

後ほど登録方法や作成方法の詳細をご説明しますが、プロフカードの大きな特徴といえば「簡単にスッキリしたページが作れる」ことです。

こちらの画像は、プロフカード公式のプロフカードですがご覧いただくとわかるように、すごくシンプルに置きたい要素がまとまってます。

これを慣れれば5〜10分ほどで作成することができるのが、なんといってもプロフカードの魅力です。

②Twitterとの連携で簡単登録

そもそも「プロフカードの存在を知ったのがTwitterで見かけたから」という方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、プロフカードを利用するにはTwitter連携が必須になっています。そのため、必然的にTwitterアカウントを持っている方が登録をするので、Twitterで見かける機会が多くなっています。

持っていない人からすれば少し面倒ですが、Twitterアカウントがあればあっという間に登録が終わるのも特徴です。

③こんな使い方がある!

プロフカードの使い方にはスッキリしたプロフィールを作るだけでなく、様々な使い方があります。

1.自己紹介
2.アーティストやクリエイターの宣伝・告知用
3.売買用アカウント

上記は使い方の一例ですが、Twitterでプロフカードと検索すると「こういう使い方もできるんだ!」と新たな発見をすることができます。

簡単に登録できて簡単に作成ができるのに、様々な使い方ができる素晴らしいサービスであるとわかりますね。

ツイフィールとの違いは?

先ほど、類似サービスにツイフィールがあるとご紹介しました。ツイフィールもTwitter連携で簡単にプロフィールが作成できるサービスですが、どのように違いがあるのかわかりやすく表にしましたのでご覧ください。

ツイフィールプロフカード
プロフィール画像自動連携自動連携
ヘッダー画像連携なし連携あり
広告ありなし
Twitter連携手動で貼り付けWeb連携を任意で設定
文字数1000文字制限なし
URLTwitterのIDランダム
ブロック表記なしあり

表で比較してみました。実際に使う上で気になるのは広告部分ではないでしょうか?

自分で作ったページに広告を差し込まれてしまってはがっかりしますよね。そこまで機能に大きな差はないのでデザイン的にどちらでも良い方にはプロフカードがおすすめです。

プロフカードの登録方法

プロフカードの登録方法はとても簡単で、たった3ステップで完了します。

1.プロフカードのサイトにアクセス
2.「自分のプロフカードを作る」をタップ
3.「連携アプリを認証」をタップ

画像で解説します。まずはプロフカードのサイトにアクセスしてください。

アクセスしたら、下記の画像手順に従い登録を進めてください。

右上にマイページという表示が出て、自分連携したいTwitterアカウントのプロフ画像と同じであれば登録完了です。

以上でアカウント作成は完了です。

プロフカードでのプロフィール作成方法

ここからは、実際に自分のプロフィールをプロフカード上で作成する方法を解説します。

▼プロフィール作成方法▼
  • 編集画面に進む
  • 自己紹介などを書く
  • ブロックを削除する方法
  • ブロックの追加をする方法

①編集画面に進む

アカウント作成が完了したら、右上のマイページをタップすると画像1枚目のように右下に新規作成ボタンが表示されますのでタップします。

今回は編集方法解説まで進みたいので固定ツイートは飛ばします。

②自己紹介などを書く

編集画面に移動したら、まずは自己紹介を書きましょう。

画像では、プロフカードでよく見る文章を記載しました。このように売買目的で使っている方が多いので、注意点として必ず読んで欲しいことを記載するようです。

初めに

当プロフカードを閲覧いただきありがとうございます。
こちらではお取引方法等を記載しております。

■〇〇の活動■

■「ご希望のお取引方法」について■

※お取引いただく際のご注意※

上記3点の項目を一読お願いします。

③ブロックを削除する方法

プロフカードのブロックを削除するには、右上のゴミ箱マークをタップして「削除する」をタップすれば削除完了です。

④ブロックの追加をする

プロフカードでブロックを追加するには、下までスクロールしてプラスボタンをタップします。

まとめ

この記事では、プロフカードのアカウント作成方法から具体的な使い方までをご紹介しました。

Twitterでご自身の活動の宣伝をされたい方や、何か売買を行いたい場合にご利用してみてください。

簡単に作れるだけでなく、その後の編集も簡単なのでとても便利なサービスです。

最後になりますが、もしもっとデザインに優れたサービスをお探しの場合はlit.link(リットリンク)がおすすめです。

プロフィール作るならlit.link!
lit_link_OGP-1024x468

lit.link(リットリンク)はSNS、Youtube、商品紹介など、いま見て欲しいリンクを、lit.link内オリジナルURLのページに「編集して、すぐ公開できる」無料のプロフィールリンク作成ツールです。

画像の挿入や動画の挿入が簡単にできますので、おしゃれなプロフィールをサクッと作れてしまいます。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事