lit.link(リットリンク) ボタンリンク応用編 画像

この記事では、lit.linkの機能の1つである「ボタンリンク」の使い方について詳しく解説します!

lit.link(リットリンク)のカスタムデザインは自由自在です!
様々なカスタマイズ方法がありますが、3回に分け、ワンランク上のカスタマイズ方法をこの記事で覚えて実践してみてください!

第二弾はこちらのサンプルの構成方法を解説します!

lit.linkの疑問はココで解決!
weclipcta
WeClipはlit.linkを運営する会社の新サービス

「lit.linkの使い方がわからない、、、」
「いいデザインにしたいけど、サンプルをみたい」

lit.linkに関する悩みや疑問を全てコミュニティで解決できます!

①YouTubeリンク

まずはじめに、「YouTubeリンク」の追加方法です。
リンク追加項目にて、「YouTubeリンク」を選択します。

「YouTubeリンク」を選択しますと、このようなボタンが追加されます。

【タイトル】と【テキスト】を入力します。

【タイトル】と【テキスト】はこちらの箇所になります。

次に【ボタン】のデザインと、【フォント】の色と書体を選択、そして【リンク先】を記入します。

全ての記入と選択が終わりましたら、【閉じて保存】を押します。

②ボタンリンク

まずはじめに、「ボタンリンク」の追加方法です。
リンク追加項目にて、「ボタンリンク」を選択します。

「ボタンリンク」を選択しますと、このようなボタンが追加されます。

【タイトル】と【テキスト】を入力します。

【タイトル】と【テキスト】はこちらの箇所になります。

ここでワンポイントです!
【テキスト】を記入せずに、そのまま保存すると…

このように!【タイトル】のみのボタンリンクが作成可能です!

続いて、【ボタンデザイン】、【フォント】、【リンク先】を設定していきます。

ここでもまたまたワンポイントです!
このように【contact】ボタンがあるのですが、ボタンを押したらすぐメールの画面へ飛べるように設定したいですよね?

その場合は【URL】で「メール」を選択し、メールアドレスを記入すればOKです!

最後にサムネイルとして使用するお好きな写真や画像を選択します。

紫色の○で囲まれているアイコンを選択肢、お好きな写真などを挿入し、カスタマイズを行ってください。

全ての記入と選択が終わりましたら、【閉じて保存】を押します。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事