clubhouse app

Clubhouse(クラブハウス)という招待制を導入したアプリが日本でも急に話題となっているのをご存知でしょうか。このSNSチャットアプリは音声版のTwitterとも言われており、多くのユーザーによって利用されています。

これまでのSNSメディアではYouTubeやInstagramなど、視覚的な情報をもとに利用するものが多かったです。しかし、このClubhouseは音声をベースにしたサービスであり、新たなSNSとして注目を集めています。

2020年の3月にリリースされたばかりのこのアプリは当初から投資家にも注目されており、2021年1月においてはシリーズBラウンドで2度目となる資金調達も成功させました。

今回の記事では、世界中で大人気となっているClubhouseのサービス内容や登録方法、使い方などを詳しく解説していきます。

「まだClubhouseがどのようなサービスなのかよく分からない」

「Clubhouseを使ってみたいけど、招待コードはどうやって入手できるの?」

など、Clubhouseについて様々な情報を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

Clubhouseフォロワーを増やす方法

完全無料のブランディングプロフィール.link、lit.link(リットリンク)ではプロフィールからClubhouseをフォローしてもらうための、フォローボタンリンクを提供しています。

lit.linkを活用すると、効率よくSNSからClubhouseをフォローしてもらう事ができます。

Clubhouseとは?

Clubhouseは世界でも人気のあるサービスで最近日本でも話題となりました。ただし、Facebookなどのように以前から浸透しているメディアではないため、まだまだサービス内容をよく知らないという方もいらっしゃるでしょう。以下ではClubhouseのサービスがどのようなものなのか、その機能などを詳しく解説していきます。

Clubhouseの提供会社は?どんなサービスなの?

Clubhouseは2020年の3月、Alpha Exploration社によってローンチされました。その後すぐに注目され、利用者の数を増やしています。音声版のTwitterと称されるように、音声プラットフォームで世界中の人とコミュニケーションを取ることができます。

このアプリはすでに200万人以上の人が利用したとの情報もあり、非常に多くの方が愛用しているコンテンツとなっているのです。これまでのメディアには無かった招待制という制限が設けられており、ダウンロードしてもすぐに利用できない点が人気に拍車をかけています。

その他にも、「いいね」や「コメント」などの機能が削除されており、ユーザーができるだけサービスに集中できるような工夫が凝らされているのも特徴の一つでしょう。

Clubhouseフォロワーを増やす方法

完全無料のブランディングプロフィール.link、lit.link(リットリンク)ではプロフィールからClubhouseをフォローしてもらうための、フォローボタンリンクを提供しています。

lit.linkを活用すると、効率よくSNSからClubhouseをフォローしてもらう事ができます。

Clubhouseの機能とは?

ClubhouseではRoom(ルーム)を作成することができ、開催されているルームへ参加することでユーザーは他のスピーカーの話を聞くことが可能です。また、自分でルームを作成し、話す側になることもできます。

その内容も様々で、ビジネス関連の話が展開されているルームもあれば、趣味や好きなことなどを話しているだけの部屋も多いです。自分の好みに合わせて、ルームに参加すると良いでしょう。

また、「Cloced」という機能も備わっており、友達や知人だけと話したい場合には限られた空間で話すことができます。音質も良く、リアルタイムで話しているような感覚で利用することができるはずです。

Clubhouseの登録手順とは?

では、実際にClubhouseへ登録する手順について見ていきましょう。アカウント登録は以下の手順で誰でも簡単に行うことが可能です。

まず、App Storeでアプリをダウンロードしてください。アプリを開くと次のような表示となります。ページトップ下の方に設置されている「Get your username」のボタンをタップしましょう。

Get your username
Get your usernameをタップ

そして電話番号の入力を行います。ミスがないように入力してください。

電話番号 入力
電話番号を入力

正しく入力されていれば、自分の携帯番号に4桁のコードが送信されます。「Enter the code we just texted you」の画面上からコードを入力しましょう。

コード 入力
コードを入力

コードの入力が完了すれば、フルネームを記載してください。

フルネーム 入力
フルネームを入力

最後にユーザーネームを入力して、アカウントの登録は完了です。

ユーザーネーム 入力
ユーザーネームを入力

ユーザーネームの入力まで終われば「We've reserved "入力したユーザーネーム" for you, and we'll text you as soon as your account is ready!」という画面が表示されます。

登録 完了
登録完了

以上でアカウントの登録は終了です。ただし、上述したようにClubhouseは招待制のアプリとなっているため、誰かに招待を受けなければなりません。他の人が招待してくれるのを待ちましょう。

Clubhouseの使い方とは?

無事にアプリに招待してもらうことができれば、実際にアプリを使っていきましょう。ただし、いざ使ってみようと思っても、実際の画面は英語で記載されているため、何をすれば良いのか分からない方も多いでしょう。

以下では日本語で使い方を分かりやすく解説していきます。招待はされたけど、上手く使いこなすことができていないという方は参考にしてください。

Clubhouseフォロワーを増やす方法

完全無料のブランディングプロフィール.link、lit.link(リットリンク)ではプロフィールからClubhouseをフォローしてもらうための、フォローボタンリンクを提供しています。

lit.linkを活用すると、効率よくSNSからClubhouseをフォローしてもらう事ができます。

ルームへ参加する方法

Clubhouseではリアルタイムでルームが開催されています。自分の興味がありそうなテーマがあれば参加してみると良いでしょう。

トップページでは以下のようにルーム一覧が表示されます。リアルタイムで行われているので、タップすればすぐにでも参加可能です。

トップ 開催 ルーム
トップには現在開催されているルームが表示される

ルームでは以下のように参加している人が一覧表示されます。同じテーマに興味がある人なので、もしかすると気が合う人もいるかもしれません。仲良くなってみたい場合には自分からフォローしてみるのも良いでしょう。

参観者一覧 表示
参観者一覧が表示される

ルームに入ってみたものの、思っていた内容ではなかったという時もあるはずです。そのような際には、トークルームの下に「Leave quietly」というボタンが設置されてあるのでそれをタップしましょう。

また、反対に面白い内容だった際は友達を呼びたくなる場合もあるかもしれません。その時には「+」マークをタップし、他の人を追加することもできます。

自分が発言する時には「挙手マーク」をタップしてください。ルームの幹事に許可してもらえれば、発言することが可能になります。

ページ下 アイコン 「退出」「誰かを誘う」「挙手」
ページ下のアイコンで「退出」「誰かを誘う」「挙手」ができる

ルームを作成する方法

自らルームを作成し、スピーカーとなりたい場合には、トップページ上の「Start a room」をタップしましょう。

Start a room タップ
Start a roomをタップ

さらに、「Add a Topic」ボタンをタップし、自分が話したいテーマを設定しましょう。

Add a Topic タップ
Add a Topicをタップ

「Open」「Social」「Closed」のうちどれかを選択し、「Let's go」をタップすればルームを作成することができます。

種類 Let's go タップ
種類を選び、Let's goをタップ

招待コードの入手方法や招待のやり方とは?

Clubhouseは招待制のアプリです。そのため、ダウンロードした上でアカウント登録が終わっても、すぐには使用することができません。すでに利用している人から招待コードを送信してもらう必要があります。

まだアプリに招待されていない方であれば、どのようにコードを入手すれば良いか分からない方もいらっしゃるはず。また、反対に誰かを招待する方法について知りたい方も多いでしょう。

以下では招待コードを入手する方法や、他の誰かを招待する方法について解説していきます。

招待コードを入手するためには?

アカウント登録が終われば、招待コードを入手する必要があります。その入手方法としては様々なものがありますが、現在では以下の方法で行うことができるため、試してみましょう。

  1. すでにアプリを利用している友達に招待してもらう
  2. ネット上で呼びかける
  3. メルカリで招待コードを購入する

この中で最も確実な方法は、友人や知人から招待を受けることでしょう。身近な人でアプリを利用している方がいる場合、招待コードが余っていないか尋ねてみれば招待してもらえるかもしれません。

もしも知り合いから入手できない場合には、ネット上で呼びかける方法もあります。TwitterなどのSNSで「#Clubhouse invaite」と検索してみれば招待コードが余っている人が見つかる場合があるため試してみてください。

それでも見つけられないのであれば、メルカリで招待コードを探す方法もあります。招待コードが販売されていれば、購入すると良いでしょう。

他の人を招待するには?

自分はすでにアプリを利用しており、他の人を招待したい場合には、相手の電話番号を電話帳に登録していれば招待することができます。

招待するためには、まずページ上部にあるメールマークをタップしてください。

メール アイコン タップ
ページ上部のメールアイコンをタップ

そして招待したい相手にメッセージを送信すれば、招待することができます。

メッセージ 送信
メッセージを送信

Androidを使っている人を招待しないように注意!

招待しようとしている友達がAndroidを使っている際には、招待したとしてもアプリを使うことができません。もし、招待してしまった場合、Clubhouseでは1人につき2枠までしか招待枠が与えられていないため、貴重な招待枠を無駄にすることになります。

ただし、Android版でも近い将来サービスの利用が可能になる予定もあるようです。そのため、招待することができる日が来るかもしれません。

まとめ

2021年1月現在、世界中でコロナウイルスが猛威をふるっており、多くの人が辛い思いをしている状況です。Clubhouseを利用すれば世界中の人々と繋がることができ、コロナ禍の現状においておすすめのアプリであると言えます。

ただし、現在はまだiOS版のみ利用可能となっており、Androidを使用している方であれば利用することができません。Android版の方は今後のサービス更新を待ちましょう。

また、招待制のアプリとなっているため、ダウンロードしただけでは利用できない点にも注意が必要です。もし招待コードが入手できない場合には、上述したような方法を試してみてください。アプリに招待されれば、世界中の人と音声チャットを楽しみましょう。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事