リンクツリー(linktree)をメールアドレスで利用するには?

リンクツリー(linktree)というサービスをご存知でしょうか。このサービスはメールアドレスさえあれば利用することができ、複数のリンクを1つのページにまとめることが可能です。インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)など、複数のアカウントを運営されている方にはメリットの大きなサービスと言えるでしょう。

無料版と有料版が用意されていますが、無料版でも充実したサービスを利用することができるため、非常におすすめです。ただし、サイト全体が英語表記となっていますので、登録方法や使い方が分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事ではリンクツリー(linktree)をメールアドレスで利用する方法について解説していきます。

「どうやってメールアドレスをリンクツリー(linktree)に登録したら良いの?」

「登録はできたけど、使い方が今ひとつ分からない」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

linktreeにメールアドレスで登録する手順¥

上述したように、リンクツリー(Linktree)はメールアドレスさえあれば利用することができます。5分程度で誰でも簡単に登録することができますので、もし登録方法でお悩みであれば以下の手順に沿って登録してみてください。

linktreeのホームページへアクセス

サービスを利用するためには、まずアカウントの登録を行う必要があります。https://linktr.eeのURLへアクセスしてください。

トップページは以下のような画面になっていますので、GET STARTED FOR FREEのボタンをタップしましょう。(または、右上にあるSIGN UP FREEボタン)

GET STARTED FOR FREE タップ
アクセスできれば、GET STARTED FOR FREEをタップする

アカウント情報の記入

続いて、アカウント情報を記入していきます。メールアドレスをここで入力する必要がありますので、誤りのないように記載してください。

  1. メールアドレス(Email)
  2. ユーザーネーム(Username)
  3. パスワード(Password)
  4. パスワード確認用(Repeat password)

の4つの項目を全て入力すれば、一番下のRegisterボタンをクリックしましょう。

アカウント情報 入力
アカウント情報を入力

アカウント名とジャンルの入力

アカウント情報が記載できれば、アカウント名とジャンルの入力へ移ります。ジャンルは以下のように選択肢が用意されているので、自分の興味があるものを選びましょう。

アカウント名 入力 ジャンル 選択
アカウント名を入力し、ジャンルを選択

また、ロボット認証もありますので、指示に沿って手続きを進めてください。

料金プラン設定

アカウント登録の最後にはリンクツリー(Linktree)を無料と有料のどちらで利用するのかを設定します。

無料版で使用したい場合には、次のContinue with Freeを選択するようにしましょう。

Continue with Free タップ 無料プラン 利用
Continue with Freeのボタンをタップすれば無料プランで利用できる

有料プランには「Linktree PRO」というプランが用意されています。こちらを利用したい場合にはMake me a Linktree PROをタップしてください。

Make me a Linktree PRO タップ 有料プラン 利用
Make me a Linktree PROのボタンをタップすれば有料プランで利用できる

初めは無料プランと有料プランのどちらで利用するかについて迷われるかもしれませんが、基本的には無料プランで十分です。ただし、サムネイルの追加やPV数などのチェックを行いたい場合には有料プランを選択しても良いでしょう。

アカウント登録完了

ここまでの手順が完了すると、アカウント登録は終了です。次のような画面が表示されれば無事登録できていますので、ご確認ください。

アカウント 登録 完了
アカウント登録完了

そのままリンクの登録設定を行う方は、Continueボタンをタップしましょう。

linktreeの設定方法

上記の手順でアカウントの登録が終われば、いよいよリンクの設定を行なっていきます。ユーザーに見やすいリンクまとめページを作成することで、これまで以上にアクセス数を増やすことができるでしょう。

ただし、こちらも英語表記で分かりづらい方がいらっしゃると思います。そのような方は以下の手順で設定を進めてみてください。

リンクを設定する際にはAdd New Linkのボタンをタップ

リンクの設定を行う場合、まずはAdd New Linkのボタンをクリックしましょう。ページ上に紫色のボタンがありますので、そこからリンクの追加ができます。

Add New Link タップ
Add New Linkをタップ

リンクタイトルとURLを入力

タップすることができれば、リンクタイトルとURLの入力へ移ります。画面上には白いボックスが設置されていますので、タイトルとURLを記載しましょう。

タイトル URL 入力
タイトルとURLを入力

タイトルなどはユーザーにクリックしてもらいやすいものを設定しておくと、アクセス数も伸ばしやすくなります。複数のリンクを登録する場合には同様の方法でリンクを追加できますので、設定してみてください。

リンクの配置を変更する

次に、リンクの配置を変更したい場合には構成を工夫してみましょう。デフォルトの状態だと登録した順番にリンクが配置されてしまいます。そのため、自分がアクセス数を伸ばしたいリンクについてはできるだけページの先頭に持ってくると良いでしょう。

白いボックスの左側にあるボタンを「長押し」してスライドさせれば、リンクを移動させることが可能です。

左側 ボタン 長押し 配置変更
左側のボタンを長押しすると配置を変更できる

アイコン画像の設定

続いて、アイコン画像を設定していきましょう。見た目にも配慮することで、ユーザーが見やすいページを作成することができます。アイコン画像はAppearanceのページから設定することができます。

Appearance タップ
Appearanceをタップ

タップできれば、Pick an Imageを押してください。

Pick an Image タップ
Pick an Imageをタップ

すると、アップロード画面が表示されますので、ページ中央の「+」マークをタップして画像を設定しましょう。

画像 アップロード
画像をアップロードする

デザイン設定

リンク設定の最後に、背景デザインを整えていきます。背景のデザインは以下のように一覧ですでに用意されているので、イメージに合わせて選定してください。

デザイン 選ぶ
デザイン一覧から背景を選ぶ

デザインの設定まで完了すれば、作業は全て終了となります。この手順で進めて完成するプロフィールページは以下のようなものです。

リンクページ 完成
リンクページ完成

Instagramとプロフィールページを連携させる方法

上記で作成したプロフィールページをインスタグラム(Instagram)と連携させてみましょう。インスタグラム(Instagram)のプロフィールに自分のリンクツリー(Linktree)を貼り付けておけば、ユーザーを誘導しやすくなります。以下の手順に沿って設定してみてください。

linktreeページのURLをコピー

インスタグラム(Instagram)と連携させるためには、ページのURLが必要になります。そのため、最初にコピーしておきましょう。リンクツリー(Linktree)のアカウントページ上部にURLが表示されてありますので、その部分をコピーしてください。

リンクツリー URL コピー
リンクツリーのURLをコピー

インスタグラム(Instagram)アカウントのプロフィールを編集

続いて、インスタグラム(Instagram)アカウントを開きましょう。アカウント上には「プロフィール編集」というボタンがありますので、タップしてください。

インスタグラム ログイン プロフィール編集
インスタグラムにログインし、プロフィール編集をタップ

linktreeにURLをペースト

最後に、編集画面にある「ウェブサイト」という部分に先ほどコピーしたURLをペーストしてください。

リンクツリー インスタグラム プロフィール画面 URL
インスタグラムのプロフィール編集画面に、リンクツリーのURLを貼り付ける

ここまでの処理が終われば、連携は完了です。自分のアカウント上に上手く反映されているか確認してみましょう。

リンクツリー インスタグラム リンク
インスタグラムのプロフィールページにリンクが表示される

まとめ

リンクツリー(Linktree)はメールアドレスがあれば誰でも登録することができます。フェイスブック(Facebook)やブログだけではなく、ユーチューブ(YouTube)動画やLINEも貼り付けることができるため、非常に便利です。

もし、登録手順や使い方が分からないという方は上述した内容を参考にしてみてください。スマホ一つで登録することができるので、まだ利用されていない方はぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事