リンクツリー(linktree) ログイン

現在ではsnsが発展し、多くの方が様々なメディアを通じて情報を発信するようになりました。インスタグラム(instagram)もその発信方法の1つで、若い世代の方を中心として利用されています。そのような中、

「これまで以上に、ユーザーのアクセス数を伸ばしたい」

「インスタグラムでフォローしてくれている人に、自分のメディアを紹介したい」

といったお悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。インスタグラム以外にも複数のメディアを運用している場合、それぞれにユーザーを案内したいと思われるのは当然だと思います。

このようなお悩みを解決するのが、今人気のツールであるリンクツリー(linktree)です。リンクツリーを利用すれば1つのページに複数のメディアリンクを作成することができ、アクセス数を増やすことができます。

しかし、リンクツリーホームページは次のように英語表記となっており、登録の仕方が分からないという方もいらっしゃるでしょう。

リンクツリー ホームページ画面 英語表記
リンクツリーのホームページ画面は英語表記になっている

そこで、今回はリンクツリーの登録方法や使い方について日本語で解説していきます。登録したいと思っているけど英語が読めずお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

実際にlinktree(リンクツリー)で作ったページがこちら

まずは、実際にリンクツリー(linktree)を使用して作れるページについて見てみましょう。完成形を先に見ておくことで、作るページをイメージしやすいでしょう。

実際にリンクツリーを利用して作成したページ

リンクツリーを利用して複数のリンクをまとめると、このようなページを作成することができます。ご覧のように、ホームページやインスタグラムだけではなく、twitterやfacebookなど様々なリンクを1つのページにまとめられるのです。

インスタグラムのプロフィール画面にリンクツリーのURLを添付すれば次のようにユーザーを誘導できます。

リンクツリー URL インスタグラム 貼り付け ユーザー 誘導
作成したリンクツリーのURLをインスタグラムに貼り付ければ、ユーザーを誘導できる

linktree(リンクツリー)で掲載できるメディアとは

リンクツリーを利用すれば、様々なメディアのリンクをまとめることが可能です。具体的には、以下のようなものを掲載できます。

  1. ホームページ情報
  2. これまでの経歴や実績
  3. インスタグラムのアカウント
  4. twitter
  5. facebook
  6. youtube動画ページ
  7. line@
  8. キャンペーン情報

このような情報をお洒落にデザインしたページに表示することができ、ユーザーを運営しているメディアに案内しやすくなります。

では、実際にどのようにして上記のようなページを作成するのか、その登録方法や使い方を見ていきましょう。

linktree(リンクツリー)の登録方法を日本語で解説

まず、リンクツリーのホームページにアクセスしてください。urlはhttps://linktr.eeとなっていますので、こちらからアクセス可能です。実際にアクセスすれば、次のような表示になります。

GET STARTED FOR FREE タップ
アクセスできれば、GET STARTED FOR FREEをタップする

このように全て英語表記になっているため、解説がないとどうすれば良いのか分からない方も多いと思います。

アカウント登録するには画面上のGET STARTED FOR FREEというボタンをタップするか、ページ上部にあるsign up freeのどちらかをタップしてください。

アカウント情報の入力

すると、次のような画面が表示されます。こちらも英語表記で記載されているので分かりにくいかもしれませんが、日本語で翻訳すると次のようになります。

アカウント情報 入力
アカウント情報を入力

メールアドレスなどは間違いのないように入力しましょう。全ての入力が終われば、Registerボタンをタップしてください。

アカウント名とジャンルの選択

メールアドレスなどのアカウント情報を入力できれば、次はアカウント名とジャンルを選びます。いくつかのカテゴリーがあらかじめ用意されているので、自分が興味のあるものを選びましょう。

こちらも英語で表記されていますが、日本語で翻訳すると次のようになります。

アカウント名 入力 ジャンル 選択
アカウント名を入力し、ジャンルを選択

カテゴリーは最大3つまで選択可能です。選び終わればロボット認証を行なってください。

料金プランの選択

ここまでの作業が終われば、料金プランを選択しましょう。リンクツリーには有料のプランと無料のプランが用意されています。

有料プランはこのように表示されます。画面上のMake me a Linktree PROをタップすれば、有料プランでご利用になれます。

Make me a Linktree PRO タップ 有料プラン 利用
Make me a Linktree PROのボタンをタップすれば有料プランで利用できる

それに対し、無料プランは次のように表示されます。

Continue with Free タップ 無料プラン 利用
Continue with Freeのボタンをタップすれば無料プランで利用できる

Continue with Freeのボタンをタップすれば、無料プランでご利用になれます。有料プランではロゴを消すことができたり、サムネイルを追加できるなどの機能がありますが、基本的には無料プランで十分でしょう。

もし、有料プランも気になるという方は、実際に利用してみてからプランを変更しても良いかもしれません。

登録を完了し、リンク設定へ移る

プランの設定が終われば、アカウント登録は終了となります。ページは全て英語表記になっており、少しわかりづらいかもしれませんが、上記の流れで処理を行えば簡単に登録可能です。

登録が完了すると、次のような画面が表示されます。

アカウント 登録 完了
アカウント登録完了

アカウントの登録が終われば、リンクの設定に移ります。continueのボタンをタップし、リンク登録へと進みましょう。

linktree(リンクツリー)の使い方を日本語で解説

続いて、リンクツリーの使い方を日本語で解説していきます。ここまではアカウント登録を行いましたが、実際に利用するためにはリンクの設定やアイコン画像の選定などを行う必要があるでしょう。

以下では、リンクツリーのページを設定し、実際にインスタグラムと連携するまでの流れを分かりやすく解説していきます。

リンクの設定を行う

まず初めに、リンクの設定を行いましょう。リンクツリーから登録した自分のアカウントへログインすれば、次のような画面が表示されます。

Add New Link タップ
Add New Linkをタップ

ログインできれば、add new linkのボタンをタップしてください。

リンクタイトルとurlを記入

続いて、自分が登録したいメディアのタイトルとurlを記入します。add new linkのボタン下にある四角囲いに、タイトルとurlを入力しましょう。

タイトル URL 入力
タイトルとURLを入力

リンクをさらに追加

リンクツリーを利用される方であれば、複数のメディアを運営されている場合が多いと思います。続けてリンクを追加する場合も同じ流れで行うことが可能です。

同様 手順 リンク追加
同様の手順でリンクを追加できる

リンクの配置を変える

掲載したいメディアのリンクを入力できれば、今度はリンクの配置を変更してみましょう。入力した順にリンクが配置されていると思うので、優先度の高いリンクをページ先頭に持ってくると良いでしょう。

リンクの配置変更を行う場合には、四角囲いの左側に設置されてあるボタンを長押ししたままスライドさせてください。

左側 ボタン 長押し 配置変更
左側のボタンを長押しすると配置を変更できる

このように、長押しすることでリンクの配置を変更できます。新しくリンクを追加したり、リンクの構成を変更したい場合には配置変更を行うと良いでしょう。

アイコン画像を選ぶ

リンクの設定が終われば、次はページデザインを整えていきましょう。ただリンクを貼っただけのページでは見栄えが悪く、ユーザーにも見づらいものになってしまいます。

アイコン画像を設定するには、まずAppearanceボタンをタップしましょう。

Appearance タップ
Appearanceをタップ

そして、Pick an Imageをタップします。

Pick an Image タップ
Pick an Imageをタップ

この手順で作業を進めれば、次のような画面が表示されるでしょう。中心の「+」マークをタップして、画像をアップロードしてください。

画像 アップロード
画像をアップロードする

背景を選ぶ

アイコンの設定まで終われば、あとは背景のデザインを設定しましょう。背景はアイコンと同じくAppearanceのページから選定することができます。ページの中央にThemesというデザイン一覧がありますので、その中から好みの背景を選んでください。

デザイン 選ぶ
デザイン一覧から背景を選ぶ

デザインは自分で背景を設定するというわけではなく、上記のようにテンプレートが用意されています。デザイン上に「PRO」と記載されてあるものは有料プラン専用のデザインとなっているため、無料プランの方は使用できません。

ただし、無料プランであっても非常に多くの背景が用意されているので、特に不自由なくお洒落なページを作成することができるでしょう。

これらの手順を全て行えば、次のようなリンクツリーページを作成することができます。

リンクページ 完成
リンクページ完成

Instagramとlinktreeを連携させる方法

リンクツリーのページ作成できれば、実際にインスタグラムと連携させてみましょう。リンクツリーを作成すれば自動的に連携されるというわけではなく、urlをコピーして実際に貼り付けを行う必要があります。以下ではその手順を分かりやすく解説していきます。

そもそも、インスタグラムにはリンクを1つしか貼れない

インスタグラムのプロフィールにはリンクを貼ることができます。しかし、以下のように1つのurlしかペーストできない仕様になっているのです。

インスタグラム プロフィールに リンク 1つ
インスタグラムのプロフィールには、リンクを1つしか貼れない

上記ではリンクツリーのurlを貼り付けていますが、リンクツリーを利用していなければ複数のメディアへ誘導することはできません。

リンクツリーへログインする

リンクツリーとインスタグラムを連携させるためには、まずリンクツリーのアカウントへログインしましょう。

自分のアカウント画面上部には作成したリンクページのurlが記載されているはずですので、それをコピーします。

リンクツリー URL コピー
リンクツリーのURLをコピー

インスタグラムのアカウントへログインする

続いて、インスタグラムのアカウントへログインします。そして、プロフィールの編集ボタンをタップしてください。

インスタグラム ログイン プロフィール編集
インスタグラムにログインし、プロフィール編集をタップ

すると、画面の下の方に「ウェブサイト」という欄があります。そこに先ほどコピーしたリンクツリーのurlをペーストしてください。

リンクツリー インスタグラム プロフィール画面 URL
インスタグラムのプロフィール編集画面に、リンクツリーのURLを貼り付ける

そうすると、インスタグラムのプロフィールにリンクが表示されます。

リンクツリー インスタグラム リンク
インスタグラムのプロフィールページにリンクが表示される

以上で、リンクツリーとインスタグラムの連携は完了となります。ユーザーがプロフィール欄からリンクツリーのurlをタップすれば、次のように誘導することが可能です。

インスタグラム リンク リンクツリー 誘導
インスタグラムのリンクからリンクツリーのページへ誘導できる

リンクツリーのサイトは全て英語で表記されているため、日本語訳を見なければ設定するのは難しいかもしれません。しかし、上記の日本語訳された説明を見ながら手続きを行えば、スムーズに登録や設定を行うことができます。使い方が分からず困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

リンクツリーは登録や設定画面も全て英語表記になっています。そのため、登録方法や使い方が分かりにくい方も多いでしょう。もし、英語が読めずに登録や設定ができない場合には上記の日本語訳に沿って手続きを行なってください。

英語表記だと一見難しそうに思える設定手続きですが、実際は非常に簡単です。登録にも時間は掛からず、10分程度あれば誰でも登録から設定まで行えます。

リンクツリーは使いこなせばかなり便利なツールですので、ぜひ一度お試しになってはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事