clubhouse 退会

Clubhouse(クラブハウス)という音声SNSが日本でも話題となっています。世界中で多くの人に利用され、すでに200万人以上の方に利用されたとの情報もあるほどです。

ただ、最近になってユーザーから「Clubhouseを退会することができない」という声が聞かれます。登録したのは良いものの、思っていたアプリでは無かった場合には退会したいと考える方も多いでしょう。そんな時に退会方法がわからなければ困ってしまいます。

果たして、Clubhouseから退会するにはどうすれば良いのでしょうか。今回の記事では、Clubhouseから退会する方法やその手順について詳しく解説していきます。退会したいけど方法が分からずにお困りの方がいれば参考にしてみてください。

Clubhouseの退会方法
  • プロフィールをEmailアドレスを追加する
  • support@joinclubhouse.comに対して退会申請のメールを送信する
  • メールには、名前(Name)、アカウント名(Account name)、Emailアドレス(Email address)、電話番号(Phone number)、退会希望の文章を英語で記載
Clubhouseフォロワーを増やす方法

完全無料のブランディングプロフィール.link、lit.link(リットリンク)ではプロフィールからClubhouseをフォローしてもらうための、フォローボタンリンクを提供しています。

lit.linkを活用すると、効率よくSNSからClubhouseをフォローしてもらう事ができます。

そもそも、本当にClubhouseからは退会できないのか

Clubhouseから退会することができないという声がよく聞かれますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

2021年2月3日現在において、こちらのClubhouseの説明によれば「退会することはできませんが、Emailからサポートに対して連絡することで退会申請(アカウントを削除)できる」ことが分かっています。

「なぜ、退会することができないのか?」と思われるかもしれませんが、どうやらまだ退会の機能が実装されておらず、今後追加されることが予想されるのです。

そのため、現時点においてはEmail上から手続きを行うようにしているのだと考えられます。

Emailで退会申請するとどうなるの?

現状ではEmailによる退会申請のみ行えることが分かっていますが、その手続きを行うと具体的にどうなるのでしょうか。Clubhouseのルールによれば退会申請を行うことによって次の状態になるようです。

  • アカウントが削除される
  • Clubhouseにログインできなくなり、プロフィールが非表示になる
  • ユーザー名やフォロワー情報が消去となり、回復できなくなる

このように、退会申請によってアカウントは消去され、ログインもできなくなることが読み取れます。そのため、本当に退会申請を行って良いのかについてはしっかりと考えた上で行うのが良いでしょう。

また、以下でも解説しますが、退会申請を行うと同様の電話番号でアカウントの作成が少なくとも30日間はできなくなるようです。「退会しても、すぐにもう一度登録したら良いや」と油断しないようにしましょう。

Clubhouseから退会するための手順とは?

では、ここからは実際にClubhouseから退会するための手順について解説していきましょう。具体的には次の方法で退会申請を行う必要があります。

  1. プロフィールにEmailアドレスを登録する
  2. support@joinclubhouse.comに対して退会申請のメールを送信する

退会申請を行う場合にはこの流れで申請を行ってみましょう。ただし、メールの内容は英語で記載する必要がありますので、注意が必要です。退会申請のメールには以下の情報を添えて退会したい旨を英語で書きましょう。

  • 名前(Name)
  • アカウント名(Account name)
  • Emailアドレス(Email address)
  • 電話番号(Phone number)

ただし、退会申請を行ったとしても確実に退会できるとは限りません。ただ、現時点においてはこの方法以外に退会する手段がないため、どうしても退会したい場合には上記の方法を試してみると良いでしょう。

退会した後に、もう一度アプリを利用したくなったら?

退会申請を行ったとしても、後々もう一度アプリを利用したいと思うようになるかもしれません。そのような場合でも、再びアプリを利用することができます。しかし、以下の制限があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

  • 新アカウントで再び招待してもらわなければならない
  • 退会申請をした場合、その後30日間は同じ電話番号とユーザー名を使用することができない

このような制限があるため、電話番号を一つしか持っていない場合はすぐに利用再開することはできません。退会申請を行う場合はよく考えた上で行うことが大切です。

退会申請が面倒だと感じたら、もう少し待ってみても良いかも

ここまでの内容を読んでみて、

「退会申請って英語で送らないといけないの?なんだか面倒だなぁ」

「退会してしまったらすぐには再登録できないのか。また使いたくなったらどうしよう・・・」

と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方は、退会申請をせずにもう少し待ってみても良いかもしれません。というのも、Clubhouseは2021年1月24日に2度目となる資金調達を成功させたと発表がありました。

今後は調達した資金を使ってさらなるサービスの改善や機能を実装していくことが予想されます。そのため、現在は存在していない退会機能についても今後実装される可能性があるのです。

今は上述したように少々面倒な手順を行わなければならない上、退会してしまうとしばらくアプリを利用できなくなります。これだけClubhouseが流行っていれば、周りの人に影響されてまた使いたくなる場合もあるでしょう。このようなことから、今すぐに退会するよりも、もう少し待ってみるのも選択肢の一つと言えます。

まとめ

今回は、大人気の音声SNSアプリClubhouseの退会方法について解説しました。Clubhouseでは退会機能についてまだ実装されていないようですので、上記の手順に沿って退会手続きを行ってみてください。

ただし、退会申請を行うと同じ電話番号でしばらく再登録することができなくなるため、本当に退会するのかについてはよく確認した方が良いでしょう。

Clubhouseでは今後もまだまだ機能の改善が行われることが予想されます。いずれはスムーズに退会することができるようになるはずです。もし、上述した手順で退会の申請を行うのが面倒だと感じる場合には、機能が実装されるまで待ってみると良いでしょう。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事