リットリンクの新規登録時のURLとは

リットリンク(lit.link)とは、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、ブログなど自身が運用する複数のメディアのリンクを一つのページにお洒落で自分好みにデザインできる『リンクまとめサービス』です。

リットリンク(lit.link)の新規登録時には、URLを自分で入力する項目があります。

登録に時間をかけたくないという理由から、とりあえず適当に設定しているユーザーの方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事ではリットリンク(lit.link)のURLとは何かを解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

リットリンクのURLとは

まず、リットリンクページにはユーザー1人1人にオリジナルのURLがあり、リットリンク新規登録時に自分で作成する必要があります。

リットリンクURLとは実際に、https://lit.link/〇〇、こちらの「〇〇」部分になります。

好きな英語や数字を含めて自由に決められるため、自分なりのオリジナルURLを作ってみましょう。

また、作成したURLは、インスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)、ティックトック(TikTok)などの各種SNSに貼ることができます。

そのため、自分のアカウントであることがわかるURLに設定することをおすすめします。

リットリンクのURLは後から変えられる?

前述ではリットリンクのURLとは何かを説明してきましたが、リットリンク新規登録時になんとなくURLを作ってしまった方も多いのはないでしょうか。

ここからは実際に登録したURLは作成後、変更可能なのかを解説していきます。

結論としては、リットリンク登録後のURL変更は可能です。

したがって、初期登録時のURL設定は深く考えずに作りましょう。

筆者も作成時は適当にURLを設定して、後から変更しています。

次に、具体的なURLの変更方法を解説していきますので、参考にして見てください。

リットリンクのURL変更する方法

ここからは、リットリンクのURL変更方法を1つずつ画像付きで解説します。

まずlit.linkを開きログインします。

ログインが完了したら、編集画面左上の3本線をタップします。

各種項目から設定をタップします。

設定画面よりmy.link URLを選択し、変更をタップします。

新しいURLを入力し保存するをタップします。

URLが新しく変わっていたら変更完了です。

手軽に変更できるので、ぜひ試して見てください。

以上で、リットリンクURLの変更方法の解説を終了します。

わからないことはコミュニティで質問しよう!

ここまで、リットリンク登録時に設定したURLの変更方法を解説しましたが、もしリットリンクの使い方で困ったことがあったら弊社開発の『WeClip』サービス内コミュニティで質問しましょう。

WeClipコミュニティ内で分からないことを質問することで、詳しいユーザーからのアドバイスがもらえます。

ぜひ、WeClipコミュニティを試してみましょう。

lit.linkの疑問はココで解決!
weclipcta
WeClipはlit.linkを運営する会社の新サービス

「lit.linkの使い方がわからない、、、」
「いいデザインにしたいけど、サンプルをみたい」

lit.linkに関する悩みや疑問を全てコミュニティで解決できます!

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事