無料のプロフィールサイトをご紹介!目的ごとに使い分けよう!

最近では、Twitter・Instagram・YouTubeなどのSNSの活用に伴い、複数のコンテンツを1つのURLにまとめられるプロフィール作成サービスが人気を集めています。

また、サービスによっては無料版と有料版があり、使える機能にも違いがあります。

そこで当記事では、全ての機能が無料で使えるプロフィールサイトを紹介していきます。

無料でプロフィールが作れるサイト一覧!

無料でプロフィール画像

ここからは、無料で作れるプロフィールサイトを紹介していきます。

ここで紹介するサイトは全て、誰でも無料で作成できるプロフィールツールとなっています。

  • lit.link
  • Blink
  • VIRAL
  • handshake
  • Profiee
  • maronnie
  • POTOFU
  • Pont
  • knoow
  • HTML名刺
  • プロフリ
  • aboutme

また、ツールによっては無料プランと有料プランがあるため、その違いについても解説していきます。

lit.link

最初に紹介するツールは、リットリンク(lit.link)です。

lit.link画像
出典:lit.link

リットリンクは各種SNSを始めとした、様々なリンクを1ページにまとめることが可能な『無料のSNSリンクまとめサービス』です。

リットリンク特徴は、デザイン性の高さと機能の充実さです。

リットリンクは、ダントツでおしゃれなデザインテンプレートが数多く用意されており、機能面も充実しているので、リンクまとめページを初めて作成する方でも手軽に利用できます。

リットリンク(lit.link)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

Blink

次に紹介するツールは、Blink(ブリンク)です。

Blink画像
出典:Blink

ブリンクの特徴は、リンクをひとつにまとめるだけではなく、リンク作成者とユーザーが双方向でコミュニケーションを楽しめるような機能が備わっている点です。

ページ内のカラーやボタンの形も自分の好みにカスタマイズでき、さらにページ内の数値分析も可能です。

そして、リンク作成者とコミュニケーションを取れる新機能が「Blink Plus(ブリンクプラス)」です。

ブリンクプラスでは、ユーザーがリンク作成者へメッセージや画像を送れ、今までにないアクティブなコミュニケーションを楽しめるようになっています。

Blink(ブリンク)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

VIRAL

次に紹介するのは、VIRAL(バイラル)です。

VIRAL画像
出典:VIRAL

バイラルの特徴は、ファンクラブ機能で自分をブランディングできることです。

バイラルは月額ファンクラブ機能を搭載し、ファンクラブを開設することで、自分のブランディング価値を向上させられるメリットがあります。

プロフィールは無料で作成可能なので、誰でも簡単におしゃれなプロフィールを作成できます。

VIRAL(バイラル)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

handshake

次に紹介するツールは、handshake(ハンドシェイク)です。

出典:handshake

ハンドシェイクとは、自分のSNSやお気に入りのサイトをカード型でまとめられるデジタル名刺アプリです。

ハンドシェイクの特徴としては、スマホで簡単にリンクまとめページを作成し、QRコードで交換できることです。

オンライン会議などで、自分のQRコードを添えてバーチャル背景に設定しておけば、相手に自分の情報を伝えることが可能です。

handshake(ハンドシェイク)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

Profiee

次に紹介するツールは、Profiee(プロフィー)です。

Profiee画像
出典:Profiee

プロフィーは、「はじめまして」をする人のためにできた自己紹介サービスです。

同サービスでは、各種SNSやWebサイトを1つのプロフィールにまとめられます。

また、プロフィーの特徴は生まれた時から今まで、今年の抱負まで自分のすべてを時系列で表現できるプロフィール作成サービスになります。

プロフィーを活用すことで、自分の過去~現在までの活動を相手に知ってもらうことが可能です。

Profiee(プロフィー)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

maronnie

次に紹介するツールは、maronnie(マロニエ)です。

maronnie画像
出典:maronnie

マロニエの特徴はシンプルで、かわいくて、クールなプロフィールを作れるツールであることです。

テーマカラーも豊富でかわいく、シンプルなテンプレートから作成できるため、初心者の方やデザインに自信がない方でも安心して利用できます。

また利用ユーザーからの「こんなデザインが欲しい!」という要望があれば、運営側が可能な限りテーマを追加しています。

その際、ユーザーのイメージやイメージに近い画像のURL、またサイトのURLを添えてデザインの要望を送る必要があります。

maronnie(マロニエ)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

POTOFU

次に紹介するツールは、POTOFU(ポトフ)です。

ポトフとは、各種SNSを含む、インターネット上での自分の活動をプロフィール&ポートフォリオにしてカンタンにまとめるサービスとなっています。

ネット上の複数サービスに分散した作品や活動を手間なく簡単に、かつ美しく一覧化することが可能なサービスです。

また、ポトフはもともと、クリエイター向けのポートフォリオ&プロフィールページ作成サービスとしてリリースしているため、多くのクリエイターが利用しているツールとしても知られています。

そのため、ノーコピーライトガールさん蒼川わかさんなど、多くのイラストレーターがプロフィールページを作成し、作品をポトフに掲載しています。

POTOFU(ポトフ)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

Pont

次に紹介するツールは、Pont(ポント)です。

Pont画像
出典:Pont

ポントの特徴は、無料でページデザインのカスタマイズ・商品販売・顧客管理まで一貫して行える点です。

また、豊富なテンプレート・サポート体制も整っているので、初心者でも安心して利用できます。

ポントでSNSリンクをまとめた後、各SNSのプロフィールにURLを貼り付けることで、他のSNS・商品の宣伝効果が期待できます。

Pont(ポント)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

knoow

次に紹介するツールは、knoow(ノウ)です。

knoow画像
出典:knoow

ノウは、複数のSNS・ブログを1つのプロフィールページにまとめられるプロフィール作成サービスです。

ノウには、さがす機能やメッセージ機能あり、他のknoowユーザーを検索したりメッセージのやり取りをすることが可能です。

もし気になるユーザーを見つけたら「ピンする」をタップしてピン留めし、いつでも見返せるようにしましょう。

knoow(ノウ)の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

HTML名刺

次に紹介するツールは、HTML名刺です。

HTML名刺画像
出典:HTML名刺

HTML名刺とは、「名刺」という名の簡単な自己紹介サイトを一瞬で作成できる無料ツールです。

HTML名刺はTwitterと連携しているため、Twitterアカウントを持っている方なら誰でも登録できます。

また、デザインやフォントなどをオシャレにする必要がなく、シンプルな名刺が作れるという特徴があります。

デザインに自信がない方やシンプルなプロフィールが作りたい方には、HTML名刺がおすすめです。

HTML名刺の詳しい使い方や活用方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

プロフリ

次に紹介するツールは、プロフリです。

プロフリ公式サイトの画像
出典:プロフリ

プロフリとは、各種SNSを含む複数のリンクを一つにまとめてくれる無料ツールです。

デザインも作成方法も他のツールに比べかなりシンプルになっています。

人と違うツールを利用してみたいという方や個性を出したい方は、プロフリがおすすめです。

aboutme

次に紹介するのは、aboutmeです。

aboutme画像
出典:aboutme

aboutmeの特徴は、ページの世界観を大きく印象づける、トップバナー画像の設定が可能な点です。

トップバナーを意識することで、ページを開いた瞬間に1番伝えたいことを明確にでき、最も訪れてほしいSNS、Webページへ誘導可能です。

aboutmeはスマホ1つで簡単にプロフィールページが作成でき、最短5分でページが完成してしまうため、難しい作業は一切ありません。

複数のコンテンツ配信をしている方は、aboutmeを利用し、コンテンツを1つにまとめましょう。

有料プロフィールサービスとの違いは?

最後に、有料プロフィールサービスと無料プロフィールサービスの違いについて解説していきます。

フリー画像

プロフィール作成サービスは基本的にメールアドレスさえあれば簡単に誰でも、無料で作成することが可能です。

しかし、一部サービスは月額制で有料プランを提供するなど、無料プランと有料プランの間で機能の制限があることがほとんどです。

linktree(無料版) lit.link
テンプレートの有無
リンクボタンのカスタマイズ ×
背景画像 デフォルトのみ 好きな画像をアップロード可能
サムネイル設定 ×
日本語対応 ×
アナリティクス機能 ×

例えば、「リンクツリー」では選択できるテンプレートの数やアクセス状況を分析する機能などに制限がありますが、一般ユーザーが利用する分には無料版でも充分に利用できます。

このように、有料プランにしかない機能も多少ありますが、無料と有料の機能制限に大きな差はありません。

プロフィールサイトを簡単に作ってみたい! という方はまず無料版で作成してみましょう。

Twitterでフォローしよう

「Clubhouse」に関する記事一覧
おすすめの記事